1. ホーム/
  2. テーマ別講座一覧/
  3. BIM研究 日曜コース

BIM研究コース

本当に上手になりたい方のための最強の上達コース。BIMの理論を学びながら、馬上でのバランスを見つけ、軽い扶助で乗っていくことを学ぶ。 第1回の講座ではスザンヌ女史が直接指導!

  • 初級者〜中級者の方
  • 年間講座

バランスインムーブメント研究コース

受講者募集中

期間 2019年9月~2020年7月 全10回
日時 ESJ指定の日曜日(振替もできます)
各回10:00 ~ 17:30 (最終回は9:00 ~)
募集人数 8名(最小開催人数4名)
入校金 54,000円(税込)
  • ※ESJ1年間コース等で既に入校金をお支払い済みの方は不要です
受講料 378,000円(1年間)(税込)
  • ※傷害保険料、宿泊費、食費、交通費は含まれていません
オプション 予習レッスン、復習レッスン、スザンヌ女史のビデオ分析(8回目)などがございます。
  • ※別途料金 詳しくはお問い合わせください
申込み締め切り 2019年9月6日(金) 
(定員になり次第、キャンセル待ちとさせていただきます)

講座内容

進歩のためのプログラム - 頭で理解し、体で覚える。
ESJが自信をもってお勧めする年間講座です。

乗馬はだれでも上達できます。
そのためには、上手になる“しくみ”を学ぶことです!

乗馬の素晴らしさ、それは馬との一体感です。
馬とつながったとき、すべてはうまく働き始めます。 今まで不快でしかなかった正反撞が気持ち良くなり、怖かった駈歩が楽しくなり、反応してくれなかった馬が軽い扶助に従う…。誰でもそんな騎乗を目指して乗っているはずです。

でも、上手くいかない…
せっせと鞍数を稼ぎ、インストラクターの言う事に忠実に従い、本を読み漁っているのに、なぜ??

それは、あなたが上手になるしくみを知らないからなのです。

上手になるにはまず、自分を理解すること

どのインストラクターでも「しっかりすわれ!」と言います。
でも、それを聞いた時、ある人は後傾になり、ある人は腰を反らせと、その反応は千差万別です。
いったい自分はどんな反応をしやすいのか、そして自分にとって「しっかりすわる」とはどのようにする事なのか、きちんと翻訳できて初めて「すわる」事はできます。 この、分析し、正しく理解する事が、上達するためのもっとも重要な要素なのです。
バランスインムーブメント(BIM)研究コースでは、BIMの提唱者であるスザンヌ女史と、BIMに精通したインストラクターがあなたの騎乗を分析し、アドバイスしていきます。
毎回レッスンを撮影し、そのビデオを見て自分自身でも上達を確認していきます。さらに、レッスンだけでなく、レクチャーや実習を通して総合的に理解し、上達のしくみを学んでいくことができます。

「上達しなけりゃ楽しくない!」
BIM研で上達できる理由がここにあります。

BIM(バランスインムーブメント)研究コースは、今年で14年目を迎えます。
年間60名以上の幅広い年代の方、さまざまなレベルの方に受講していただいています。
その理由は、上達の仕組みをしっかりと押さえた「聞く」「見る」「試す」のカリキュラムだからです。

  • 聞く
    馬上での正しい動きはどのようにすればできるのか、講義や地上での実習を通じて理解を深めます。
  • 見る
    毎回レッスンをビデオ撮影し、体で体験したものを目で見て確認していきます。
  • 試す
    シートレッスンで自分のシートとバランスに集中して取り組み、テーマレッスンでは扶助について学んでいきます。

01エキスパートのサポート

BIM 提唱者、スザンヌ女史がビデオ分析して直接指導!
BIM研究コースでは、スザンヌ女史があなたの騎乗のスーパーバイザーになります。

第1回講座(9月29日)にスザンヌ女史が登場。あなたの騎乗姿勢を詳細に分析し、レッスンで改善に導きます。また、担当のインストラクターにも取り組むべき課題や役に立つエクササイズなどをアドバイスします。コース後半には、オプションでビデオ撮影したものをスザンヌ女史が再び分析して、成果と今後のさらなる課題をあなたに伝えます。(2回目の分析はオプション)

02進歩のためのプログラム

頭で理解し、体で覚える

大人の場合、騎乗レッスンだけで進歩することは難しいものです。なぜなら、頭で理解できていないことを指摘されてもなかなか体が正しく反応しないからです。このコースでは各回のテーマがあり、その内容をまずレクチャーで理解します。そしてさらに地上で正しい動きや体の使い方を学んでからレッスンに臨みます。
レッスンでは、テーマに即したマンツーマンのシートレッスンと、シートを使って馬に影響を与えていくライディングレッスンとで進歩を目指します。1日の講座の最後にはインストラクターが一人一人の総括をし、質問に答えます。また、コースの中で個別カウンセリングを行い、疑問や悩みを解決します。

03DVD教材で学ぶ

映像を使って理解を助け、予習&復習に役立てる

BIM研究コースでは、スザンヌ女史の講義がDVD教材として受講者に渡されます。講座の予習&復習、さらには乗馬の参考書代わりとして、あなたの理解を深める助けとなるでしょう。
また、マンツーマンレッスンは毎回ビデオ撮影し、映像をお渡しします。家で復習できるだけでなく、感覚と実際の姿勢の違いをチェックすることができます。
さらにコースの中で数回、インストラクターと騎乗ビデオを一緒に見る機会もあります。インストラクターが解説することで、レッスンの意図を理解し、自分では気付かない変化などを見つけて進歩を確認していきます。

04シートレッスン

屋内丸馬場でのスペシャルシートレッスン

屋内のラウンドペン(円形馬場)でシートレッスンを行います。雨や風、物音などに左右されず、騎乗に完全に集中できる環境で行うレッスンは、乗馬を学ぶ上でもっとも重要な“フィーリング(感覚) ”を養うのに最適です。

05地上エクササイズ

地上でのエクササイズで体の動きをマスター

地上エクササイズで、体をどのように馬上で使うかを学んでいきます。
また、同時に自分の体に対する感覚も磨いていきます。

より良いバランスを見つけることで乗馬が驚くほど進歩し、優雅なライディングを楽しむことができます。
乗馬は誰でも必ず進歩できます。やり方ひとつで変わることができるのです。
是非、受講してみてください。

2019年9月開講コース スケジュール&カリキュラム

  日程 講義・実習 レッスン1 レッスン2 実習・その他
第1回 9月29日(日)

【講義・実習】

BIM 基本となる考え方

【レッスン1】

スザンヌ女史のショートマンツーマン
レッスン

【レッスン2】

BIMエクササイズ

【実習・その他】

実習-スザンヌ女史のデモンストレーション
第2回 10月20日(日)

【講義・実習】

取り組むべき課題
(スザンヌ女史の指導を元に)

【レッスン1】

個別の課題
(第1回のレッスンを元に)

【レッスン2】

BIMエクササイズ

【実習・その他】

カウンセリング(1)
第3回 11月17日(日)

【講義・実習】

骨盤と股関節

【レッスン1】

シートレッスン-骨盤

【レッスン2】

リズムカウント

【実習・その他】

実習-骨盤の使い方
第4回 12月22日(日)

【講義・実習】

上体と頭

【レッスン1】

シートレッスン-上体と頭

【レッスン2】

スラローム

【実習・その他】

実習-上体の安定
第5回 2月 日程未定

【講義・実習】

肩と拳

【レッスン1】

シートレッスン-肩と拳

【レッスン2】

手綱の持ちかえ

【実習・その他】

実習-手綱の正しい使い方
第6回 3月 日程未定

【講義・実習】

ハミ受けについて

【レッスン1】

シートレッスン-コンタクトの改善

【レッスン2】

コンタクト
ハミウケの練習

【実習・その他】

ビデオ解説
第7回 4月 日程未定

【講義・実習】

脚(1)

【レッスン1】

シートレッスン-脚

【レッスン2】

正しいターン

【実習・その他】

実習-回転の姿勢
第8回 5月 日程未定

【講義・実習】

脚(2)
駈歩発進

【レッスン1】

ビデオアナライズ撮影
(オプション)

【レッスン2】

駈歩発進

【実習・その他】

ビデオ解説
実習-動きのシミュレーション
第9回 6月 日程未定

【講義・実習】

扶助(1)

【レッスン1】

シートレッスン-個別の課題

【レッスン2】

図形・移行

【実習・その他】

カウンセリング(2)
第10回 7月 日程未定

【講義・実習】

扶助(2)
総括

【レッスン1】

シートレッスン-個別の課題

【レッスン2】

ライディング技術

【実習・その他】

スザンヌ女史の
ビデオ解説

日程と内容は変更になる場合があります。

BIM研究スペシャルコース

BIM研究コース2年目以上の方が対象です。シートを馬への扶助につなげる方法を学んでいきます。
詳しくはお問い合わせください。

Page Top