1. ホーム/
  2. 学校概要/
  3. ESJとは

ESJとは

すべてのライダーに
より豊かな乗馬ライフを

エクイテーションスクールジャパンは乗馬上達のためのノウハウと馬と共に生きる喜びを提供する乗馬学校です。
ここには日本全国から乗馬を愛する幅広い年齢層の方々が集い、独自の上達理論に基づき体系立てられたカリキュラムに沿って、乗馬を楽しく学んでいます。
悩みを持つ方も、もっと楽しみたい!という方も、もっと上手になりたい!という方も、ぜひESJで体験してみて下さい。
きっと新しい乗馬ライフが始まります。

ESJはこんな学校です

  • 01上達のしくみを教えます
    乗馬上達のカギは、そのしくみを知ることです。
    ESJはすべての講座に講義があり、みなさまの理解を助け、効率的に上達へと導きます。
  • 02バランスインムーブメントで上達を実感します
    世界でもっとも注目されている騎乗理論「バランスインムーブメント(BIM)」は、ライダーが自分自身でバランスを見つけていける画期的な方法です。ESJはすべてのインストラクターがBIMに精通しており、 本物のBIMを体験できる日本で唯一の乗馬学校です。
  • 03世界的なエキスパートが指導します
    本場ヨーロッパでも普段受けることのできない世界的なエキスパートの指導が受けられます。
    BIMの提唱者であるスザンヌ・フォン・ディッツェ女史、ドレッサージュトレーナーのドイツマイスター、ヤン・トレプトウ氏など、インターナショナルな指導者が定期的に来日し、レッスンや講習会を開催しています。
  • 04学んだことを復習できます
    ESJの講座では新しい知識や馬上での正しい感覚が得られます。
    それを所属のクラブでも活かせるようアドバイスします。また、カルテや騎乗のDVD をお渡ししますので、学んだ事を復習し、習得して行く事ができます。 毎週のようにお越し頂けなくても、ご自身で楽しみながら、普段のペースで取り組んで頂けます。
    ※講座によって異なります。

ESJが提案する、大人のための「楽しい上達カリキュラム」


ベアバックでの騎乗(季節の講座)

乗馬に限らず、大人になってから一つ物事を習得しようとする時には、「理想的なすじみち」というものが必ずあります。

子供時代にはイメージした通りに自然に体を動かす能力が優れていて、その頃は半ばガムシャラに取り組んでいるだけでも驚くほど上達、成長していくという側面がありますが、骨格の形成が完了するにつれ、人は新しい動きについての受容性が極端に低下していきます。

思考の面でも変化します。体の動きを学ぶ為に大人の場合「理屈」を求めます。 失敗を恐れたりするようにもなります。その結果、新しい動きに取り組もうとすること自体に抵抗が出たり、萎縮して自由に体や心を動かす事ができなくなったりしてしまいます。

しかし、既に大人になったあなたも、その事に嘆く必要はありません。
大人が効率よく習得していくためのセオリーはきちんと存在しているのです。

  1. 知識を充分に吸収しておく事。
  2. 理論で得た知識を具現化する、本物の正しいイメージをしっかりと「見」て、焼き付ける事。
  3. テーマを明確にして、短時間で集中して実践してみる事。
  4. 自分自身を分析して、正しいイメージとの違いを一つ一つ見出す事。
  5. 取り組む課題が明確になったら、何度でもトライしてみる事。

大まかですが、ESJの提供する「大人の為の楽しい上達カリキュラム」とはこのようなものです。
更にそれぞれの分野にレベルと段階というものがあり、どんなレベルのライダーであっても、その時取り組むべき最も適した目標を見つけることができます。

ESJでは、年間を通じてレベルに合わせたさまざまな講座・レッスンを開催しています。

一流を見るという事

体の動きのイメージを自分自身で作り上げることが苦手になった大人にとって、正しいイメージをしっかりと「見る」ということがどれほど大切か、私たちはよく知っています。

間違ったイメージを掴んでしまえば、それは根強く体に影響を及ぼします。修正するのにはまた大変な労力と時間を費やしてしまいます。対して良いイメージとは、レッスン時のインストラクターの身振り手振りによる百の説明よりもはるかに明らかな、一生の財産として脳裏に焼きつく宝物です。日本では一流と呼べるイメージ・演技に出会う機会があまりにも少ないのです。

ESJではドイツ・イギリスなどから、世界でもトップレベルの外国人講師を積極的に日本に招き、馬場馬術講座などを通して日本人ライダーの皆様に、より質の高い乗馬の世界を楽しんで、学んで頂く機会を提供しています。

海外から一流の講師を招き、国内の様々な会場を借りるなどして講座を催す事は、ビジネスの観点から見れば決して効率の良いと呼べる事業ではありません。しかし、本当に質の高い馬術の世界を日本の乗馬社会に提供することが、乗馬学校を名乗る者としての使命と信じ、私たちは続けていきます。

明るい明日の乗馬ライフの為に

乗馬とは「人馬一体の境地」を追求する旅路であるといえます。 追求する過程で上達するための課題を一つずつ克服していく事、乗る度に少しずつ増していく馬との一体感、目標をクリアする達成感、そういったものが乗馬の喜びであり、追及する喜びを持ち続けるということは、人生を豊かにするということに他ならないのです。

上達の過程を楽しむこと

上達していこうと思っても、やみくもに取り組んでいてはすぐに道を誤ったり、見失ってしまいます。わたしたちESJは、「ライダーと馬のトレーニングの6段階」という考え方の上に立ってあなたに正しい方向性を示し、克服すべき目前の課題を明確にし、課題を克服する為の方法を理論的に伝えていきます。

あなたがその方法を理解し始めると、進歩を感じられるようになります。そして、毎日の騎乗が興味深く、より楽しいものになっていくはずです。自分の進むべき道がはっきりと見え、前向きに進んでいるという実感を持てるようになったとき、あなたはその過程を楽しめるようになります。

ESJはライダーを上達に導く学校であると同時に、乗馬を通じて豊かな人生を提供する案内役でありたいと、強く願っています。

ESJがあなたの乗馬ライフを豊かにする、そのお役に立てますように。

Page Top