1. ホーム/
  2. 学校概要/
  3. 講師紹介

師紹介

ヤン・トレプトゥESJ専属エグゼクティブトレーナー

ヤン・トレプトゥ講師

ヤン・トレプトゥ講師

ドイツ人馬場馬術トレーナー。馬術マイスター。
1989年 べライター(ドイツ公認トレーナー)取得
1989年~ パニッシュの乗馬学校でインストラクター&トレーナーとして活躍
1994年~ ルドルフ・ツァイリンガー氏に師事
1995年~ ゲオルグ・テオドレスキュー氏に師事
1999年 独立
2002年 マイスター(師範)資格取得。優秀者のみに贈られるメダル、シュテンスベックを授与される。
2002年 初来日

カナダ、イギリス、日本、韓国、ドイツ各地でクリニックを開催している。

トレーナーとしてグランプリレベルまで調教している。さまざまな調教法に精通し、あらゆるタイプの馬の調教を手がける。英語でレッスンを行なう(日本語通訳あり)。

騎乗姿勢はまさに「生きる教科書」

ヤン・トレプトゥ氏ウェブサイト
ヤン・トレプトゥ氏ウェブサイト

スザンヌ・フォン・ディッツェ女史ESJ専属エグゼクティブインストラクター

スザンヌ・フォン・ディッツェ女史

スザンヌ・フォン・ディッツェ女史

1993年 著書「バランス イン ムーブメント」を発表
1999年 英語版が出版される。ドイツ馬連でビデオ化され、世界的な認知を得る
2004年 初来日
2009年 2冊目の著書「Rider & Horse Back to Back」を出版

ドイツ出身。
両親は共に乗馬インストラクターであり、German Kuratorium という乗馬療法の協会設立者という、乗馬一家に育つ。
理学療法士であり、特に背中や股関節に関する問題についての専門家である。また、現役の馬術選手であり、審判員でもある。ジャイロトニックにも精通している。

ドイツ国内のみならず、アメリカ、フランス、オーストラリア、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマーク、オーストリア、ハンガリーなど、世界各地で講習会を開催している。
日本では2004年、ESJの招きにより初来日。以来、年間2〜3回のペースで来日し、講習会などを行っている。
現在イスラエル在住。

小宮山 修ESJ専属エグゼクティブインストラクター

小宮山 修氏

1969 年生まれ。
中学3年生の時、障害飛越を始め試合デビュー。
山梨県代表として、国体優勝11 回を含む19年連続入賞。
全日本選手権では優勝6回、入賞多数。
2002 年プサンアジア大会では団体金メダルを獲得。

毎年行われる人気講座、小淵沢合宿や、ESJジュニアの専属コーチも務める。
山梨県馬事振興センターで職員として活躍後、現在、(株) ホースブリッジの取締役。

永見 一平 ESJ校長

永見 一平 講師

ESJ校長。日本トレッキング代表。

1995年よりドイツ・イギリスへ馬術留学。
英国馬術協会公認インストラクター。
2003年、ESJ創立。
2004年、スザンヌ女史の来日を実現させ、以来バランスインムーブメントの普及活動を行なっている。
インストラクター向けの講座や、1日講座なども開催し、指導にあたる。馬術を包括的に指導します。
2016年、全日本馬場馬術大会Mクラス優勝

Page Top